感動した映画はいつまでも残る私の名作、おすすめの映画とDVDを紹介させて頂きます。
名作シネマスコープ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルーバレンタイン
2011-04-29-Fri  CATEGORY: 洋画ラブロマンス
ブルーバレンタインブルーバレンタイン
監督:デレク・シアンフランス
出演ライアン・ゴズリングミシェル・ウィリアムズ
内容:病院で看護師として忙しく働く妻と、朝からビール片手にペンキ塗りをして一応の収入を得ている夫――そんな若い夫婦の間で、2人の感情が変化していくどうしようもない現実と、だからこそ輝かしい、愛が生まれる瞬間を丁寧に紡ぐ。過去と現在を交差させながら愛の移ろいを描き、ラストは観る者の感情を強く揺さぶる事だろう。11年もかけて改訂し続けたという緻密な脚本を手がけたのは、本作のメガホンをとった新鋭デレク・シアンフランス監督。それぞれオスカー・ノミネートの実績のあるライアン・ゴズリングとミシェル・ウィリアムズが出演を熱望したという、珠玉のラブストーリーだ。
予告編

解説
あるカップルの出会いから結婚、破局までを、過去と現在を交錯させながら描くラヴストーリー。監督・脚本はデビュー作『BROTHER TIED』が“視覚表現の天才”と評され話題を呼んだデレク・シアンフランス。出演は「ラースと、その彼女」のライアン・ゴズリング、「シャッター アイランド」のミシェル・ウィリアムズ、「ファイナル・デス・ゲーム」のマイク・ヴォーゲル...続きを読む

ストーリー
ディーン(ライアン・ゴズリング)とシンディ(ミシェル・ウィリアムズ)の夫婦は、娘のフランキー(フェイス・ウラディカ)との3人暮らし。長年の勉強の末、資格を取って病院で忙しく働く妻・シンディに対し、夫・ディーンの仕事は芳しくない。お互い相手に対し不満を抱えているが、口に出せば平和な生活が壊れてしまうことも知っている。出会った頃の二人は若く、夢があった。お互いに相手に夢中で毎日が輝いていた幸せな日々……。そんな二人の過去と現在が交錯しながら、愛の終わりと誕生が重なり合う… ディーン(ライアン・ゴズリング)とシンディ(ミシェル・ウィリアムズ)の夫婦は、娘のフランキー(フェイス・ウラディカ)との3人暮らし。長年の勉強の末、資格を取って病院で忙しく働く妻・シンディに対し、夫・ディーンの仕事は芳しくない。お互い相手に対し不満を抱えているが、口に出せば平和な生活が壊れてしまうことも知っている。出会った頃の二人は若く、夢があった。お互いに相手に夢中で毎日が輝いていた幸せな日々……。そんな二人の過去と現在が交錯しながら、愛の終わりと誕生が重なり合う...続きを読む

【監督】デレク・シアンフランス
【製作総指揮】ダグ・ダイ/ライアン・ゴズリング/ジャック・レクナー/レナ・ロンソン/ミシェル・ウィリアムズ
【製作】ジェイミー・パトリコフ/リネット・ハウエル/アレックス・オルロフスキー
【脚本】デレク・シアンフランス/ジョーイ・カーティス/カミ・デラヴィーン
【撮影】アンドリー・パレーク
【編集】ロン・パターネ/ジム・ヘルトン
【出演】ライアン・ゴズリングミシェル・ウィリアムズ/フェイス・ワディッカ/マイク・ヴォーゲル
【公式サイト】ブルーバレンタイン
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 名作シネマスコープ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。