感動した映画はいつまでも残る私の名作、おすすめの映画とDVDを紹介させて頂きます。
名作シネマスコープ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラック・スワン
2011-04-18-Mon  CATEGORY: 洋画サスペンス
ブラック・スワンブラック・スワン
監督ダーレン・アロノフスキー
出演ナタリー・ポートマンヴァンサン・カッセルミラ・クニスバーバラ・ハーシーウィノナ・ライダー
内容:ニナはニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナで、彼女の生活の全ては踊ることに捧げられていた。彼女はすでに引退した元バレリーナの母親エリカと一緒に住んでおり、母親は娘のプロとしての野心を熱狂的にサポートしていた。芸術監督のトーマス・リーロイが、プリマのベスを新シーズンのオープニング作品「白鳥の湖」から降板させることを決めたとき、ニナは彼の第一候補だった。しかしニナにはライバルがいた。同じくリーロイを惹き付けた、新人ダンサーのリリーだ。「白鳥の湖」は、純粋で気品のある白鳥と、狡猾さと官能性を併せ持つ黒鳥の両方を演じられなければならない。ニナは白鳥役にぴったりだが、リリーは黒鳥の化身のようだった。2人の若きバレリーナは敵対心から、ねじれた友情を発展させていく。そしてニナは自分を崩壊させかねない危険な方法で、自らのダークサイドを見出していくことになる。
予告編
解説
『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督と、『スター・ウォーズ』シリーズのナタリー・ポートマンがタッグを組んだ心理スリラー。内気なバレリーナが大役に抜てきされたプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩していく様子を描く。芸術監督を演じるのは、フランスを代表する俳優ヴァンサン・カッセル。主人公のライバルを、『マックス・ペイン』のミラ・クニスが熱演する。プロ顔負けのダンス...続きを読む

ストーリー
ニナはニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナで、彼女の生活の全ては踊ることに捧げられていた。彼女はすでに引退した元バレリーナの母親エリカと一緒に住んでおり、母親は娘のプロとしての野心を熱狂的にサポートしていた。芸術監督のトーマス・リーロイが、プリマのベスを新シーズンのオープニング作品「白鳥の湖」から降板させることを決めたとき、ニナは彼の第一候補だった。しかしニナにはライバルがいた。同じくリーロイを惹き付けた、新人ダンサーのリリーだ。「白鳥の湖」は、純粋で気品のある白鳥と、狡猾さと官能性を併せ持つ黒鳥の両方を演じられなければならない。ニナは白鳥役にぴったりだが、リリーは黒鳥の化身のようだった。2人の若きバレリーナは敵対心から、ねじれた友情を発展させていく。そしてニナは自分を崩壊させかねない危険な方法で、自らのダークサイドを見出していくことになる...続きを読む

【公開日】2011年5月13日
【英題】BLACK SWAN
【製作年】2010年
【製作国】アメリカ
【映倫情報】R15+
【上映時間】108分
【配給】20世紀フォックス映画
【監督】ダーレン・アロノフスキー
【脚本】マーク・ヘイマン/アンドレス・ハインツ/ジョン・マクラフリン
【製作総指揮】ブラッドリー・J・フィッシャー/アリ・ハンデル/タイラー・トンプソン/ピーター・フラックマン/リック・シュウォーツ/ジョン・アヴネット
【製作】マイク・メダヴォイ/アーノルド・W・メッサー/ブライアン・オリヴァー/スコット・フランクリン
【公式サイト】ブラック・スワン
【公式ブログ】 ブラック・スワン
【 出演】ナタリー・ポートマンヴァンサン・カッセルミラ・クニスバーバラ・ハーシーウィノナ・ライダー
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
“もうひとりの自分”が目を覚ます
コメントナタリーポートマン | URL | 2011-04-18-Mon 22:13 [編集]
バレー団に所属するニナはいつかプリマになることを夢見ている。といっても
ありきたりの少女のように夢見ているわけではない。尋常なまでに彼女に干渉
する元バレリーナの母親の期待を一身に受け、それこそが人生のすべてである、
というふうに、だ。

ある日、プリマドンナが主役の座をおろされることになる。可憐な少女ニナの
違った一面を垣間見た劇団長のトマスは彼女をプリマの座に決める。
やっと夢をつかんだと有頂天のニナ、しかしここから彼女の精神は不安定に
なってゆく。。。
白鳥の湖は白鳥と黒鳥の相反する二面性を表現しなければならないのに、
うまくいかない稽古、母親との確執、ライバル、リリーとの関係。
張り詰めすぎた緊張の糸が切れるとき、夢か現実かはたまた妄想なのか
わからない世界に落ちてゆくニナ。

ナタリーポートマン自身、白鳥のイメージなので黒鳥を表現するための
こわれっぷりが見所!主演女優おめでとう~~~!!

ちょっとセクシャルな場面がちらちらあったので飛行機の中の個人テレビで
見ていた私は周りの目が気になり、早く場面がかわってほしくてあせりました。
せっかくのもえシーンが。。。(笑)

白鳥の湖のストーリーを知らない人はそれだけチェックしてから見ると
よりこの映画の世界観がわかると思いますよ。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 名作シネマスコープ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。