感動した映画はいつまでも残る私の名作、おすすめの映画とDVDを紹介させて頂きます。
名作シネマスコープ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太陽と月に背いて
2011-05-06-Fri  CATEGORY: 洋画ドラマ
太陽と月に背いて [Total Eclipse]太陽と月に背いて
監督アグニエシュカ・ホランド
出演レオナルド・ディカプリオデヴィッド・シューリスロマーヌ・ボーランジェドミニク・ブラン/フェリシー・パソティ・カバルベイ/ニタ・クライン/ジェームズ・シエリー/エマニュエル・オッポ/デニス・チャレム
内容: 19世紀のフランス象徴主義の代表的詩人、アルチュール・ランボーポール・ヴェルレーヌの軌跡を描いた人間ドラマ。物語は、若く美しく才気溢れるランボーと、酒に溺れ狂暴な感情の爆発と内気な優しさという矛盾を孕むヴェルレーヌの奇跡的な出会いから、2年間に渡る同性愛の日々、その果てに来る別離と破滅、そしてランボーがアフリカを初めとする放浪の旅に出て孤独な死を迎えるまでを、壮大なスケールで描いてゆく。ランボーヴェルレーヌの愛と残酷さ、インスピレーションと敵対心、そして決別と和解を、暴力的でエロティックで挑発的な愛の物語として情感溢れるタッチで描き、2人の心情を繊細な描写で捉えた傑作ドラマ。物語の秀逸さは勿論の事、若く天才的才能を持つ無節操で残酷なランボーを体現したレオナルド・ディカプリオ、彼に引き込まれながら芸術家の内面における創造と破壊の葛藤に揺れるヴェルレーヌを演じたデヴィッド・シューリスの演技も絶品。


続きを読む
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント19
ブルーバレンタイン
2011-04-29-Fri  CATEGORY: 洋画ラブロマンス
ブルーバレンタインブルーバレンタイン
監督:デレク・シアンフランス
出演ライアン・ゴズリングミシェル・ウィリアムズ
内容:病院で看護師として忙しく働く妻と、朝からビール片手にペンキ塗りをして一応の収入を得ている夫――そんな若い夫婦の間で、2人の感情が変化していくどうしようもない現実と、だからこそ輝かしい、愛が生まれる瞬間を丁寧に紡ぐ。過去と現在を交差させながら愛の移ろいを描き、ラストは観る者の感情を強く揺さぶる事だろう。11年もかけて改訂し続けたという緻密な脚本を手がけたのは、本作のメガホンをとった新鋭デレク・シアンフランス監督。それぞれオスカー・ノミネートの実績のあるライアン・ゴズリングとミシェル・ウィリアムズが出演を熱望したという、珠玉のラブストーリーだ。
トラックバック0 コメント0
レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで
2011-04-26-Tue  CATEGORY: 洋画ドラマ
レボリューショナリー・ロードレボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで
監督サム・メンデス
原作:リチャード・イェーツ
出演レオナルド・ディカプリオケイト・ウィンスレットキャシー・ベイツ/キャスリーン・ハーン/マイケル・シャノン
内容紹介:1950年代半ばのアメリカの郊外の街で、夢と希望に人生を懸けようとする若い夫婦の葛藤(かっとう)と運命を描く感動作。作家リチャード・イェーツの小説を原作に、『アメリカン・ビューティー』のアカデミー賞受賞監督サム・メンデスが映像化。『タイタニック』のレオナルド・ディカプリオケイト・ウィンスレットが11年ぶりに共演を果たし、輝かしい未来を夢見る夫婦を好演。自己実現の夢と家族の愛の間で揺れ動く、切なく深いドラマに注目。

トラックバック0 コメント3
ブラック・スワン
2011-04-18-Mon  CATEGORY: 洋画サスペンス
ブラック・スワンブラック・スワン
監督ダーレン・アロノフスキー
出演ナタリー・ポートマンヴァンサン・カッセルミラ・クニスバーバラ・ハーシーウィノナ・ライダー
内容:ニナはニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナで、彼女の生活の全ては踊ることに捧げられていた。彼女はすでに引退した元バレリーナの母親エリカと一緒に住んでおり、母親は娘のプロとしての野心を熱狂的にサポートしていた。芸術監督のトーマス・リーロイが、プリマのベスを新シーズンのオープニング作品「白鳥の湖」から降板させることを決めたとき、ニナは彼の第一候補だった。しかしニナにはライバルがいた。同じくリーロイを惹き付けた、新人ダンサーのリリーだ。「白鳥の湖」は、純粋で気品のある白鳥と、狡猾さと官能性を併せ持つ黒鳥の両方を演じられなければならない。ニナは白鳥役にぴったりだが、リリーは黒鳥の化身のようだった。2人の若きバレリーナは敵対心から、ねじれた友情を発展させていく。そしてニナは自分を崩壊させかねない危険な方法で、自らのダークサイドを見出していくことになる。
トラックバック0 コメント1
男と女
2011-04-02-Sat  CATEGORY: 洋画ドラマ
男と女男と女
製作・監督・脚本・撮影:クロード・ルルーシュ
出演:アヌーク・エーメ/ジャン・ルイ・トランティニャン/ピエール・バルー/ヴァレリー・ラグランジュ
内容:その土曜日もアンヌはドービルの寄宿学校へ娘を訪ねた。スタントマンの夫を事故で亡くしてパリで独り暮らしのアンヌにとって娘に会うことが唯一の楽しみになっていた。楽しい時を過ごし、帰りの終列車に乗り遅れ途方に暮れているアンヌに、同じ学校に息子を訪ねて来たレーシング・ドライバーのジャンが遠慮がちに声をかけ、車に乗せてくれた。以来ジャンはアンヌを誘うようになり、いつしか好意以上の感情が芽生えているのに気がつく。ある日、ジャンは妻に自殺された過去を...

トラックバック0 コメント1
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 名作シネマスコープ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。